Zoomを使用したオンライン・セミナーです。

Webセミナー

エゴグラムと交流分析

 

交流分析は、アメリカの精神科医バーン(Berne, E)が創始したもので、ひとつのパーソナリティ理論です。交流分析では、他者とのコミュニケーションのパターンを分析していくことにより、既存の対人関係スタイルを見直し、よりよい対人関係を再構築していくことに焦点を当てていきます。具体的には、PACモデルと呼ばれる自我状態(エゴグラム)のパターンを知ることにより、自分自身の現在の自我状態を分析していくことで、交流分析は可能になります。

人と会話をしていくときに、「どうもうまく関係が築けない」、「会話がかみ合わない」、「嫌な感情が沸いてくる」などのように感じることはありませんか?それは、対人関係コミュニケーションのもとになる、ご自身の「自我状態パターン」によるものです。自分自身の自我状態(エゴグラム)パターンを知り、そして、コミュニケーションモデルを見直すことで、よりよい対人関係を築いていく方法について専門的に学んでみませんか?

セミナーの内容

【主な内容】

Ⅰ. 自分自身の自我状態を知ろう:新版TEGⅡ(Tokyo University Ego-gram Ⅱ)の理論と活用方法について学ぶ

自身をよく知るための方法のひとつとして、エゴグラムの作成が挙げられます。 エゴグラムとは、自身の行動や思考などについての質問に回答することで、自分の心の5つの性格特徴について分析していく方法です。 人の心の中には5つの側面(自我)があるといわれています。エゴグラムは、現在の自分自身の心の状態を5側面から分析する方法として良く使われています。本講座では、現在、最もよく使われているエゴグラム「新版TEGⅡ」を活用して、自己理解を深めていきます。

Ⅱ. 人間の「基本的構え」や、「プラスのストローク」を学び、コミュニケーション能力を高める

私達は人間関係においてたびたび様々な悩みを抱えます。「周りの人の目が気になり、嫌われるのが怖い」「優しいを越して、ついついおせっかいになり避けられてしまう」「人が自分の思うように動いてくれないと気が済まない」「他者の評価が気になり、すぐ自己嫌悪に陥ってしまう」などから、つい、孤立してしまうのはなぜでしょうか?交流分析では、このような人間関係における様々な問題について、自身の心のあり方を理解し、少し工夫をしていくことで、現在の状況を改善していくことを目的としています。

Ⅲ. 交流分析を「臨床場面」「教育領域」「産業・組織領域」などに活用する:事例検討をし、コミュニケーションを学ぶ

交流分析が最終的に目指すことは、「自らを知り、気づき、自らが動き、行動し、自らで他者と関わり共感できること」です。実際の事例について考えていくことで、実際にどのようにエゴグラムを活用していくかについて学んでいきます。

(内容は、当日の進行状況等によって変更になる場合がございます。予めご了承ください。)

対象者

  • エゴグラムと交流分析に関心がある方であれば、どなたでも受講いただけます。

開催日時

  • 2020年5月20日(水) 10:00~11:30

募集人数

  • 10名

受講料

  • 5,000円(税込)
  • 事前決済のみ

 ※上記受講料には検査紙代等も含みます。

受講情報・資料の送付について(必ずお読みください)

セミナー受講に必要なZoomへの接続情報、およびレジュメ等につきましては、下記の期間にご登録頂いたメールアドレス宛に電子ファイル(PDF)でご提供いたします。

  • 5月18日(月)15:00~5月19日(火)13:00

※ 上記期間内にメールが届かない場合は、お手数ですが、弊社までご連絡をお願いいたします。

【注意事項】
1) ご登録の電子メールアドレスに弊社<info@agc-office.com>からのメールを受信できるように必ず設定してください。
2) 携帯キャリアのメールアドレス(例:@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp、@ezweb.ne.jp、@emobile.ne.jpなど)は、弊社からのメールが受信できないことがありますので、ご登録をご遠慮ください。

キャンセル等について(必ずお読みください)

決済終了後のキャンセル・欠席等の扱いにつきましては、次の通りとさせていただきます。

  • 5月18日(月)15:00迄:受講料の50%を返金。
  • 5月18日(月)15:00以降:返金なし。

上記条件は、弊社事由による中止の場合を除きます。

キャンセル・欠席の場合は、必ず弊社にEメール<info@agc-office.com>で申し出てください。(電話は、ご遠慮ください。)

受講方法(必ずお読みください)

インターネット接続及びZoomウェブミーティングの準備について

  • セミナーは、ミーティング用Zoomクライアント(ソフト又はアプリとも呼ぶ、以下「Zoom」という)を使用したWebセミナー(オンライン・セミナー)として実施します。
  • 受講者は、Zoomがスムーズに使用できるインターネット接続回線、及び接続端末(パソコン、スマートフォン、タブレット等)を自己の責任において準備してください。
  • 受講者は使用する接続端末に、自己の責任でZoomをインストールしてください。
  • Zoomの詳細、ダウンロードについては、Zoomオフィシャルサイト<https://zoom.us/jp-jp/meetings.html>を参照してください。
  • 弊社は、Zoomのインストール及び操作方法については、受講者に対するガイダンス並びにサポートを行いません。
  • 受講者が利用するインターネット接続回線、接続端末の不備については、弊社は責任を負いませんので、予めご了承ください。

受講に必要な入室用URL及びID・パスワードについて

  • 受講者は、講座の受講にあたり発行された入室用URL及びID・パスワードの使用ならびに管理について責任を負います。いかなる第三者にも貸与及び譲渡はできません。
  • 理由の如何にかかわらず、これらが第三者に使用されたことにより受講者に生じた損害については、弊社は一切の責任を負いません。
  • 受講者は、入室用URL及びID・パスワードを忘れた場合並びに盗用された場合には、速やかに弊社にEメール<info@agc-office.com>で申し出てください。

当日の接続

  • 初めてZoomを使用する場合、受講情報のファイルに記載している「入室用URL」をクリックすると、ご使用の端末にZoomのインストールの案内が表示されますので、インストールしてください。
  • Zoomを立ち上げ、「参加」をクリック(タップ)し、ミーティングIDパスワードを入力するとセミナーに接続されます。
  • 開始時刻になり次第、セミナーを開始します。

講師プロフィール

中里 文子

  • 臨床心理士
  • 臨床発達心理士
  • AGヒューマンサービス(株)代表取締役
  • 筑波大学大学院 総合人間科学 ヒューマン・ケア科学研究科 研究員

専門分野

心理カウンセリング(心理療法)、教育カウンセリング 、児童発達、子育て相談、キャリアコンサルティング

中里文子のプロフィール詳細はこちら

お申込みはこちらから


戻る