仕事帰りに気軽に心理学

楽しく心理学を学びたい方向けに、日常生活に役立つ知識から少し本格的なものまで心理学に関する勉強会を行っています。平日夜19:00~20:00の開催の勉強会なので、お仕事帰りに気楽に学んでいただけます。1回完結のものから複数回の連続開催のものまで、様々な内容のものを開催しています。ご関心のある内容を選んでお申込みください。

対象者

  • 心理学に関心がある方
  • 但し、お申込みの時点で、次の条件に該当する方は、ご参加をご遠慮ください

■ 精神疾患(精神病・神経症等)により、通院・治療中の方
■ 弊社で心理療法、およびカウンセリングを受けている方(担当カウンセラーと同意の上で心理療法及びカウンセリングを終結していない方を含む)
■ 反社会的団体の構成員又は関係者、および反社会的活動に関わっている方
■ 過去に弊社の各種講座(勉強会)を事前のご連絡なくご欠席された方
■ 過去、弊社が勉強会へのご参加をお断りした方

  • お申込み後に、これらの条件に該当することが判明した場合には、その時点でご参加をお断りいたします(講座中に判明した場合はご退出いただきます)。この場合その時点でお支払い済みの料金についてはご返金いたしかねます。

開催日

  • 原則、毎月第1水曜日

場所

  • AGヒューマンサービス株式会社(銀座)

料金(参加費)

  • 内容により異なります。募集ごとの詳細をご確認ください。

支払方法

  • 電子メールでお送りするご請求書に記載の期限までに、弊社指定口座へ全額銀行振込みしてください。(銀行振込みの手数料は、参加者負担です。)
  • 前払いのみ可能です。(当日現金によるお支払い、および後払いはできません。)
  • 期限までに全額お振込みが無い場合には、理由の如何を問わずキャンセル扱いとさせていただきます。

キャンセルについて

銀行振込み完了前
  • 必ずメール(宛先:info@agc-office.com)でご連絡をお願いいたします。(※電話によるキャンセルは受け付けません。)
銀行振込み完了後
  • 必ずメール(宛先:info@agc-office.com)でご連絡をお願いいたします。
  • 理由の如何を問わず参加者の事由によるキャンセルの場合は、返金いたしません。
  • 弊社から日時の変更または中止のご連絡を行わない限り、降雪などの事由によりキャンセルをされる場合もお客さま事由によるキャンセルとし、返金いたしません。

弊社事由による中止の場合

  • 代替日時をご案内いたします。
  • ご案内した代替日時のご都合が悪い場合は、全額ご返金いたします(振込み手数料は弊社負担)。

日程の振替え

  • 理由の如何を問わず参加者の事由による別日程への振替えは、原則行えません。
  • 但し、弊社事由による場合は除きます。

欠席について

  • 必ず開始時刻前メール(宛先:info@agc-office.com)、または電話(03-5565-4177)でご連絡ください。
  • 事前又は事後のご連絡なくご欠席された場合、それ以後の勉強会へのご参加をお断りする場合がございます。

当日の遅刻

  • 理由の如何、また事前連絡の有無を問わず開始時刻から15分経過後は入室をお断りいたします。
  • 遅刻による時間の延長は行いません。
  • 遅刻により学べなかった内容について補講は行いません。

その他

  • 勉強会中、または勉強会終了後であっても、講師への個人的なお悩みのご相談はご遠慮ください
  • 講師への個人的なお悩みのご相談をご希望の場合は、別途カウンセリング(有料)又はスーパービジョン(SV、有料)をお申込みください。(カウンセリングの詳細はこちらから

※講師は、心理相談、およびSVを業としていため、これらに該当すると判断されるご相談の場合は、勉強会とは別に所定の料金が発生いたします。

開講予定・お申込み

テーマ/日時/定員/講師 内容 料金/募集期間/お申込み/その他

エゴグラムと交流分析(3回連続)

  • 第1回 2019年8月7日(水)19:00~20:00
  • 第2回 2019年9月4日(水)19:00~20:00
  • 第3回 2019年10月2日(水)19:00~20:00

定員:8名

講師:中里文子(弊社代表)

 

交流分析は、アメリカの精神科医バーン(Berne, E)が創始したもので、ひとつのパーソナリティ理論です。交流分析では、他者とのコミュニケーションのパターンを分析していくことにより、既存の対人関係スタイルを見直し、よりよい対人関係を再構築していくことに焦点を当てていきます。具体的には、PACモデルと呼ばれる自我状態(エゴグラム)のパターンを知ることにより、自分自身の現在の自我状態を分析していくことで、交流分析は可能になります。

人と会話をしていくときに、「どうもうまく関係が築けない」、「会話がかみ合わない」、「嫌な感情が沸いてくる」などのように感じることはありませんか?それは、対人関係コミュニケーションのもとになる、ご自身の「自我状態パターン」によるものです。自分自身の自我状態(エゴグラム)パターンを知り、そして、コミュニケーションモデルを見直すことで、よりよい対人関係を築いていく方法について専門的に学んでみませんか?

第1回 自分自身の自我状態を知ろう:新版TEGⅡ(Tokyo University Ego-gram Ⅱ)の理論と活用方法について学ぶ

自身をよく知るための方法のひとつとして、エゴグラムの作成が挙げられます。 エゴグラムとは、自身の行動や思考などについての質問に回答することで、自分の心の5つの性格特徴について分析していく方法です。 人の心の中には5つの側面(自我)があるといわれています。エゴグラムは、現在の自分自身の心の状態を5側面から分析する方法として良く使われています。本講座では、現在、最もよく使われているエゴグラム「新版TEGⅡ」を活用して、自己理解を深めていきます。

第2回 人間の「基本的構え」や、「プラスのストローク」を学び、コミュニケーション能力を高める

私達は人間関係においてたびたび様々な悩みを抱えます。「周りの人の目が気になり、嫌われるのが怖い」「優しいを越して、ついついおせっかいになり避けられてしまう」「人が自分の思うように動いてくれないと気が済まない」「他者の評価が気になり、すぐ自己嫌悪に陥ってしまう」などから、つい、孤立してしまうのはなぜでしょうか?交流分析では、このような人間関係における様々な問題について、自身の心のあり方を理解し、少し工夫をしていくことで、現在の状況を改善していくことを目的としています。

第3回 交流分析を「臨床場面」「教育領域」「産業・組織領域」などに活用する:事例検討をし、コミュニケーションを学ぶ

交流分析が最終的に目指すことは、「自らを知り、気づき、自らが動き、行動し、自らで他者と関わり共感できること」です。実際の事例について考えていくことで、実際にどのようにエゴグラムを活用していくかについて学んでいきます。

  • 料金:9000円(税込) ※3回分
  • 募集期間:~7月31日 13:00 ※但し、定員に達した場合は、その時点で募集を終了します。
  • 参加者は、3回連続で参加できること。(3回一括申込みとなります。)
  • 欠席・遅刻された場合、講座の延長、および振替えはありません。

受付終了


戻る