合格できる面接(ロールプレイ)とは

専門家が指導しないロールプレイ(ロープレ)では、面接スキルは上達しません。AGカウンセリングオフィスの面接試験対策では、必ず実務経験豊富な専門家の指導のもとでロールプレイを行います。面接の実技試験では、20分間のロールプレイの中で、相談者の問題を正しく把握し、コンサルティングの目標と着地点を考え、そして問題を解決に導くための具体的方策の展開まで行うことが求められます。

AGカウンセリングオフィスの面接試験対策では、面接事例検討で深めた相談者への理解をベースに、「求められていること=4つの評価区分」を合格できるレベルで実践するためのロールプレイの流れを意識した指導を行います。講座の中では、多くの回数のロールプレイを実践することにより、「どのような質問」を「どのようなタイミング」でするのか、「どのように具体的方策」を展開するのかなど、合格するための「ポイント」を漏らすことなく押さえた、受講者それぞれの「面接の型」を作り上げていきます。

受講申込みフォームはこちらから


他の実技試験対策講座のプログラム

個別カウンセリングへ 論述試験対策へ 面接事例検討へ 面接試験対策総仕上げへ