クライエント中心という視点であること

AGカウンセリングオフィスの論述対策は、キャリア・コンサルティング協議会と日本キャリア開発協会の両団体の試験に対応しています。両団体の論述試験ともポイントは、「クライエント中心の視点」で逐語を読みとくことです。それにより、問題に適切に解答できるようになります。「クライエント中心」という姿勢は、コンサルタントに求められる基本的姿勢なので、国家資格キャリアコンサルタント試験を受験する人にとっては、あまりにも基本的なことだと思われるかもしれません。しかし、「クラインと中心の姿勢」は、重要でかつ実践するのが難しいからこそ試験で問われているのだと思います。

カウンセリング経験豊富な講師が、試験の限られた時間の中で「クライエント中心の視点」で逐語を読み解くコツを講座の中で指導します。そのうえで、講座内で受講生自身が実際に過去問を解き、講師よりアドバイス(添削)します。

論述対策は受験団体別で行います

クライエント中心の視点」で読み解くことが、論述試験のポイントですが、試験実施団体ごとに出題傾向が若干異なります。そのため、論述試験対策は受験団体別に行いますので、ご自身の受験団体で受講日を選択していただきます。

受講申込みフォームはこちらから

国家資格キャリアコンサルタント試験・実技試験・論述の解答例

キャリア・コンサルティング協議会(キャリ協)および日本キャリア開発協会(JCDA)の過去3回の論述試験の講師による解答例を公開しています。 論述対策にお役立てください。

なお、公開しているものは「解答例」であり「模範解答」ではありません。

第4回 キャリアコンサルタント試験 論述試験 解答例

キャリア・コンサルティング協議会実施分 論述試験解答例はこちら

日本キャリア開発協会実施分 論述試験解答例はこちら

第3回 キャリアコンサルタント試験 論述試験 解答例

キャリア・コンサルティング協議会実施分 論述試験解答例はこちら

日本キャリア開発協会実施分 論述試験解答例はこちら

第2回 キャリアコンサルタント試験 論述試験 解答例

キャリア・コンサルティング協議会実施分 論述試験解答例はこちら

日本キャリア開発協会実施分 論述試験解答例はこちら

※解答例の内容についてのご質問については、お答えできませんので、予めご了承ください。

キャリアコンサルタント試験 実技試験・論述の過去問

過去3回分の試験問題は、実施団体のHPで公開されていますので、そちらをご覧ください。

キャリア・コンサルティング協議会(キャリ協)の過去問はこちら

日本キャリア開発協会(JCDA)の過去問はこちら

受講申込みフォームはこちらから


他の実技試験対策講座のプログラム

個別カウンセリングへ 面接試験対策へ 戻る