子どもの支援に関わる人のための 心理学特別講座

幼稚園、小学校、中学校の教職員、保育士、放課後デイサービスの支援員、その他、発達障害・精神障害の子どもの支援に携わている方を対象とした特別講座です。

被支援対象児童のWISCの結果をどのように活かしていくかについて学べる講座です。

2019年夏に開催した同じ内容の講座は、キャンセル待ちが発生した人気の講座となっております。受講をご希望の方は、お早めにお申し込みください。

対象者

  • 幼稚園、小学校、中学校の教職員
  • 保育士
  • 放課後デイサービスの支援員
  • その他、発達障害・精神障害の子どもの支援に携わっている方

(上記に該当しない方は、ご受講いただけません。)

料金

  • 各回 15,000円(税込)
  • 当日現金払い

キャンセル規定がありますので、お申込みの際は、募集・申込みページの「キャンセルについて」の項目を必ずご確認ください。

各回詳細・お申込み

日時
内容
詳細・お申込み
発達障害の認定基準とWISCを活用した子どもへの支援方法

2019年12月8日(日) 13:00〜17:15(入室・受付開始:12:45)

発達障害・精神障害の子どもの支援に関わる人のための心理学講座」の「第7回 発達障害の認定基準」と「第8回 発達障害児の行動特性と問題行動への対処」の内容を1日で網羅します。

第1部は、発達障害の認定基準、主な発達検査(WISC)について学びます。

第2部は、WISCの活用方法を学び、心理検査から得られる情報を利用して、どのように効果的な学習支援に結びつけるかを考えていきます。

お申込みはこちらから

 


戻る