セミナーの内容

第1部は、フロイトやエリクソンの心理社会的発達理論およびピアジェの認知発達理論をベースに人の発達段階を理解し、ボウルビーの愛着理論およびブロンフェンブレンナーの生態学的発達理論など発達における内的な要因と環境的要因について学びます。そして、おおよそ児童期までの発達の課題について発達心理学の視点から考えます。

第2部は、発達段階に応じた発達課題の問題を、愛着理論、エリクソンの心理社会的発達理論、およびハヴィガースト発達理論をベースに理解を進め、主に思春期以降の大人の発達とパーソナリティの問題について発達心理学の視点から考えます。

【第1部】 子どもの発達

1.人間の発達
  • 発達段階を知る(エリクソン、ピアジェ)
  • 生得説と環境説(ボウルビー、ブロンフェンブレナー)
  • 言語発達と社会性
2.児童期
  • 学校への適応(友達関係から社会性を養う)
  • グループ遊び
  • 劣等感(自尊心と有能観)
  • 先生に恵まれる
  • 自分の身体の変化を受け入れる
  • 小1プロブレム、中1ギャップ、高1クライシス
3.発達障害・グレーゾーンの子どもの発達的問題と課題
  • グレーゾーンとは?
  • 発達障害の割合
  • 二次障害について
  • 乳幼児期~思春期

【第2部】大人の発達

1.発達段階に応じた発達課題
  • 愛着理論(ボウルビィ、エインスワース)
  • 発達段階(エリクソン)
  • 発達段階(ハヴィガースト)
2.「パーソナリティ障害」とは?
3.大人の発達障害

対象者

  • 幼稚園・小学校・中学校の教職員、保育士、臨床心理士、放課後デイサービスの支援員、その他発達障害の子どもの支援に携わっている方
  • 本セミナーは、発達障害の子どもの支援に職業として携わっている方向けとなっております。上記に該当しない方は、受講をご遠慮ください。

時間

  • 4時間

料金

  • 15,000円(税込)
  • お支払い方法については、各日程の募集詳細をご確認ください。

開催方法

  • 対面、又はオンライン(Zoom)

開催日程・募集

2021年2月7日(日) 13:00〜17:00 オンライン(Zoom)

➡ 終了しました

2021年2月21日(日) 13:00〜17:00 対面(AGヒューマンサービス(株))

➡ 終了しました

2021年9月5日(日) 13:00〜17:00 オンライン(Zoom)

  • 2021年7月14日(水) 10:00 ~ 9月1日(水)23:59

➡ 詳細・お申込み

2021年9月26日(日) 13:00〜17:00 未定

➡ 準備中


戻る