セミナーの内容

P‐Fスタディ(Picture Frustration Study)は、ソール・ローゼンツァイク(Saul Rosenzweig)により考案された心理臨床的査定であり、「個性力動論」「精神分析理論」「フラストレーション耐性理論」など、パーソナリティの理論をもとに作成されています。

24枚の刺激場面が描かれたイラストと刺激文を被検者に提示し、その反応をスコアリング、解釈することで、被検者の人格像のより深いパーソナリティを理解することができます。

中級編では、P-Fスタディからパーソナリティをどの様に解釈するか、事例の解説を通じて具体的に学べる内容となっています。

主な内容

1. P-Fスタディからパーソナリティを解釈する
2.P-Fスタディの解釈
  • パーソナリティ理解の基準
3.P-Fスタディからパーソナリティを理解する
  • 事例検討

対象者

  • 公認心理師、臨床心理士のいずれかの有資格者
 【ご注意ください】
    • 上記資格をお持ちでない方は、お申込みをご遠慮ください。
    • 上記資格をお持ちでない場合、お問合せ頂いてもご受講をご許可することはございません。

時間

  • 2時間

講師

中里 文子

  • AGヒューマンサービス(株)代表取締役
  • 筑波大学大学院 総合人間科学 ヒューマン・ケア科学研究科 研究員
  • 公認心理師
  • 臨床心理士

開催方法

  • オンライン(Zoom)
オンライン開催の場合の注意事項
  • Zoomの詳細については、Zoomオフィシャルサイト<https://zoom.us/jp-jp/meetings.html>を参照してください。
  • Zoomがスムーズに使用できるインターネット接続回線、及び接続端末(パソコン、スマホ、タブレット等)をご自身でご準備ください。
  • 接続端末に、ご自身でZoomアプリをインストールしてください。
  • 弊社から、受講者にたいして、Zoomのインストール及び操作方法についてのガイダンス並びにサポートはありません。
  • 受講者が利用するインターネット接続回線、接続端末の不備については、弊社は責任を負いません。
  • 弊社のセミナーは、講師と受講者の対話・コミュニケーションを大切にしております。受講中は、ご自身の接続端末のビデオカメラをONにして頂けますようご協力をお願いいたします。

受講料

  • 8,000円(税込)
  • お支払い方法については、各日程の募集詳細をご確認ください。

キャンセル・当日欠席について

  • 各日程の募集詳細をご確認ください。

開催日程・募集

2024年3月20日(水) 10:00〜12:00 @オンライン(Zoom)

  • 募集期間: 2024年1月11日(木) 11:00〜2024年3月9日(土) 23:59

➡ 詳細・お申込みはこちらから


戻る