ウェクスラー成人知能検査第 4 版 (WAIS-IV™) は、16 歳 0 ヶ月から90 歳 11 ヶ月までの成人の知能を測定するために設計されたウェクスラー成人向け知能スケールシリーズの最新バージョンです。医療、就労、教育分野を中心に支援指標の一つとして幅広く利用されています。

WAIS-IV™ は、さまざまな認知領域(脳の機能)をIQ と呼ばれる一般的な知能指数尺度で数値化することで評価する心理(知能)検査です。また、全体的なIQを測定するだけではなく、さらに詳細に「言語理解」「知覚推理」「ワーキングメモリ」「処理速度」の4つの具体的な認知能力を測定するサブテストで構成されていることで、認知機能の凸凹を深いレベルで理解し、より適切な支援を行うために役立つ多くの情報を得ることができる優れた心理検査のひとつです。

本セミナーは、大人の発達障害/学習障害のある人(その疑いのある人を含む)を支援する専門家向けに、臨床経験豊富な講師が、実践で活用できる知識・ノウハウをお伝えします。

プログラム内容

大人の発達障害の診断に使われる心理検査WAIS-Ⅳについての理解を深め、検査結果の解釈の仕方や、実践での活用の仕方について学びます。

また、検査結果から相談者の特性を明らかにすることで、その特性を活かして適職に繋げたり、また、職場で安定的な就労へ繋げていく支援について学ぶ内容となっています。

第1部

1. 発達障害について
2. 発達障害のアセスメント(WAIS-Ⅳ)

第2部

1. WAIS-Ⅳの結果と解釈
2. WISC-Ⅳを活用した就労支援(事例検討)
※ 使用する事例は、同意を得た上で個人が特定できないように匿名加工を施したものを用います。

内容は、当日の進行状況等によって変更になる場合がございます。予めご了承ください。

対象者・参加資格

  • 公認心理師、臨床心理士、社会福祉士、精神保健福祉士、保健師、看護師、若者サポートステーションなどで大人の発達障害・精神障害者の支援に携わっている方

上記に該当しない方のご受講はご遠慮ください。

時間

  • 3時間

講師

中里 文子

  • AGヒューマンサービス(株)代表取締役
  • 筑波大学大学院 総合人間科学 ヒューマン・ケア科学研究科 研究員
  • 公認心理師
  • 臨床心理士

開催方法

  • オンライン(Zoom)
オンライン開催の場合の注意事項
  • Zoomの詳細については、Zoomオフィシャルサイト<https://zoom.us/jp-jp/meetings.html>を参照してください。
  • Zoomがスムーズに使用できるインターネット接続回線、及び接続端末(パソコン、スマホ、タブレット等)をご自身でご準備ください。
  • 接続端末に、ご自身でZoomアプリをインストールしてください。
  • 弊社から、受講者にたいして、Zoomのインストール及び操作方法についてのガイダンス並びにサポートはありません。
  • 受講者が利用するインターネット接続回線、接続端末の不備については、弊社は責任を負いません。
  • 弊社のセミナーは、講師と受講者の対話・コミュニケーションを大切にしております。受講中は、ご自身の接続端末のビデオカメラをONにして頂けますようご協力をお願いいたします。

受講料

  • 10,000円(税込)
  • お支払い方法については、各日程の募集詳細をご確認ください。

キャンセル・当日欠席について

  • 各日程の募集詳細をご確認ください。

開催日・お申込み

2024年

2024年2月12日(月) 13:00〜16:00 @オンライン(Zoom)

➡ 終了しました

2024年7月15日(月) 13:00〜16:00 @オンライン(Zoom)

募集期間: 2024年6月3日(月)11:00~2024年7月6日(土) 23:59

➡ 詳細・お申込みはこちらから


戻る